コレクション: 潤塗(うるみ塗)

潤塗(うるみ塗)

潤塗とは上塗りに黒漆に朱や弁柄を混合して褐色の漆を塗り栗色の落ち着いた光沢をもつ仕上げにしたもので
弘化4年(1847)刊「茶道筌蹄」にも面桶椀にその名がみえるようにその侘び落ち着いた色味が当時の茶人達の好みにもあったのでしょう。

逢季荘では特にその塗りの深みと質感
が残る江戸〜明治時代に塗上げられた
潤塗を揃えています。



潤塗(うるみ塗)

絞り込み:

出品状況
0個が選択されました リセット

8個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

8個の商品

出品状況

8個の商品