商品情報にスキップ
1 / 22

逢季荘

明治初期 美品保管品 外潤塗内黒漆布着 四ツ椀 (明治初期)

通常価格 $63.00
通常価格 セール価格 $63.00
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

 

-8/20 在庫1セット追加 状態が良いの残り僅かです。-

現在状態を確認して一セットずつ
の在庫としております。
複数セットのご希望や詳しい状態確認など

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

--------------------------------

明治初期年号の時代木箱に
大切に納められていた潤塗の
四ツ椀となります。

潤塗り(うるみ)とは、
上塗りに黒漆に朱や弁柄を混合して
褐色の漆を塗り栗色の落ち着いた
光沢をもつ仕上げにした塗で

弘化4(1847)刊「茶道筌蹄」にも
その名が記されている事から

侘び
落ち着いた色味が当時の茶人達の
好みにもあったのでしょう。



こちらは蓋裏に「明治七年 戌八月 調」

と印された木箱に
収められていたモノで
潤塗の中でも、
中塗りの黒漆が微かに覗き
深く渋みのある発色と天然漆の質感に
経年により表面は艶みも少し出てきています。

塗りだけではなく縁などはしっかりと布着が
施されており下地も堅牢な
造りであることが伺えます。

飯碗、汁椀、その両椀に蓋がついた
四ツ椀 ではありますが、
椀の高さが少し低い事から
当時の茶懐石生まれの椀
である事が予測されます。

 

時代があるモノながら、僅かな擦れ程度で
大きな傷やアタリなどはありません。

椀内、椀外に多少の擦れ、
経年により少し歪みが見受けられますが
座りは問題無く使用には影響ない程度です。

当時の懐石などで
何回か使用された後、
保管され伝わってきたモノなのでしょう。
二の椀に10中4程の焼け跡が
見受けられます。


在庫分で状態の良いものから
ご案内させて頂いております。

ご希望の方・詳しい状態確認などは
こちらからお問い合わせ下さいませ。

4つの椀 1セットの価格となります。

(木箱はまとめて納られていたモノなので
商品にはつきません。)

size:

一の椀 高さ約6.1cm   直径 約12.2cm
二の椀 高さ約4.6cm  直径 約11.5cm
の椀 高さ約3.6cm  直径 約10.7cm
四の椀 高さ約3.2cm  直径 約10.3cm


潤塗四ツ椀 1セット (明治初期)
¥8,850-

商品の問い合わせ

細やかな状態確認やご質問ありましたらコチラからお気軽にお問い合わせ下さいませ。

決済方法

各種クレジット・銀行振込・LINE Pay・Paypal・PayPay ・Apple Pay・Google Pay・コンビニ払い・ペイディ(後払い.分割払い)-対応しております。

送料について

送料は計9500円以上から無料となります。他商品も合わせてご検討下さいませ。 

(※クリックポスト・定形外・対応商品、デジタルコンテンツに関しましては金額に関わらず無料)

1 / 4