商品情報にスキップ
1 / 6

逢季荘

時代 総潤塗 蓋付椀 (明治時代)

時代 潤塗の蓋付椀

内外全て深き色味を帯びた潤塗に
仕上げられており塗の質感や
その特徴から明治期までは
上がるものでしょう。
 
溜塗(ためぬり)と見間違えやすい
潤塗り(うるみぬり)は
上塗りに黒漆に朱や弁柄を混合して
褐色の漆を塗り栗色の落ち着いた
光沢をもつ仕上げにした塗で
近代以降少しずつその姿を
潜めつつありますが

弘化4(1847)刊「茶道筌蹄」や
その他、江戸期の文献にもその
名が多く記されており
侘び落ち着いた
色味が当時の茶人達の
好みにも
あった事が推測されます。


多少の擦れや経年感や小さい擦れなど
ございますが、大きな傷やアタリ
塗の剥がれなども見当たらず塗艶もよく
この時代の漆器として総じて良好な
状態と判断しております。

縁部周辺は布着が施され下地や塗も堅く
実用におすすめできる古漆器で
飯椀や汁物にも使いやすい形状と
いえるでしょう。

 (全てで8客あり)

size:

椀 直径 約12.1cm
       高さ 約6.3cm

時代 総潤塗 蓋付椀 (明治時代)

通常価格 $39.00
通常価格 セール価格 $39.00
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

商品の状態・問い合わせ

掲載の多くの品は時代を経た
古物であるが故、見落としや
記載に漏れる傷など
ある場合がございます。

細やかな状態確認や
ご質問ありましたらコチラから
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

決済方法

各種クレジット・銀行振込・LINE Pay・Paypal・PayPay ・Apple Pay・Google Pay・コンビニ払い・ペイディ(後払い.分割払い)-対応しております。

送料について

(国内) 送料は計9500円以上から無料となります。他商品も合わせてご検討下さいませ。 

(※クリックポスト・定形外 又はデジタルコンテンツに関しましては金額に問わず無料)

1 / 4
Reviews