商品情報にスキップ
1 / 6

逢季荘

時代 鉄釉卯の斑 徳利 瀬戸・美濃 花生 (江戸中期)

佇まいと卯の斑の景色が佳い徳利です。

瀬戸・美濃地方で18世紀半ばに通い徳利の用いられ方として造られたものでしょう。胴の片面に釘彫りと底にも珍しく彫りで屋号が見られます。

当時、隠れ窯で有名な尾呂窯のものでしょうか。通い徳利であろうと雑器とは言い難き品の良さがあります。

上部に三本の輪線引かれ、下膨れをした形。

黄褐色の釉に卯の斑が浮かびあがります。

胴上部2.3箇所ほど、共直しにて埋めて釉を押さえた補修跡がありますが、あまり目立たずに上手に直されています。

水を入れましたが現状漏れもなく、どっしりとした低めの重心に落ち付いた雰囲気に秋、冬の床や花生として生える徳利といえるでしょう。

size 

高さ 約22cm 口径内 約2.2cm

高台幅 約9cm

瀬戸・美濃 輪線青鼠釉徳利 (江戸中期)

14980-(送料無料)

通常価格 $98.00
通常価格 セール価格 $98.00
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

商品の状態・問い合わせ

掲載の多くの品は時代を経た
古物であるが故、見落としや
記載に漏れる傷など
ある場合がございます。

細やかな状態確認や
ご質問ありましたらコチラから
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

決済方法

各種クレジット・銀行振込・LINE Pay・Paypal・PayPay ・Apple Pay・Google Pay・コンビニ払い・ペイディ(後払い.分割払い)-対応しております。

送料について

(国内) 送料は計9500円以上から無料となります。他商品も合わせてご検討下さいませ。 

(※クリックポスト・定形外 又はデジタルコンテンツに関しましては金額に問わず無料)

1 / 4
Reviews