商品情報にスキップ
1 / 10

逢季荘

時代 縁金黒漆塗 足打折敷 角膳 (19世紀)

経年により滑らかな
褐色に変化した黒漆に
古色を帯びた金縁が
廻らされた時代物の足打折敷

漆の質感や造りから
江戸後期〜下っても明治の頭
くらいの品と推測されます。

四方は角不切(すみきらず)にて
足には曲線を描いた
二本の脚がつきます。

その形から、当時の懐石や本膳料理などに
制作された事が伺える品で
良質な滑らかな漆にシャープな造りは
現代の空間にも馴染む品のある雰囲気

時代経年感や、表面に擦れ、
角や足に小さなあたり傷など

ありますが、大きな漆剥がれや
使用に差し支えるダメージ無く
日常や来客用に使い良い
足打折敷といえるでしょう。

いずれもそこまで
状態のありませんが
擦れの具合や線傷の有無で
上・並の二種に分けております。



・上 (擦れ・縁に小傷など)



・並 (擦れ多し・盆面に線傷 
         縁に小傷など)



(在庫分により多少状態が異なります。
細やかな状態確認などは
右下のチャットもしくはdmから
お気軽にお問い合わせ下さいませ。)


size:
直径   約28.3cm
縁高さ 3.9cm


通常価格 $25.00
通常価格 セール価格 $25.00
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

商品の状態・問い合わせ

掲載の多くの品は時代を経た
古物であるが故、見落としや
記載に漏れる傷など
ある場合がございます。

細やかな状態確認や
ご質問ありましたらコチラから
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

決済方法

各種クレジット・銀行振込・LINE Pay・Paypal・PayPay ・Apple Pay・Google Pay・コンビニ払い・ペイディ(後払い.分割払い)-対応しております。

送料について

(国内) 送料は計9500円以上から無料となります。他商品も合わせてご検討下さいませ。 

(※クリックポスト・定形外 又はデジタルコンテンツに関しましては金額に問わず無料)

1 / 4
Reviews